GUO FLUTE New Voice C Flute 特選 共振性 抗刮複合材料 長笛 附試聽檔

商品類別:管樂器

全世界最好的長笛,台灣製造,高分子聚合物材質 GUO FLUTE 長笛,保固內有任何瑕疵,直接換掉零件,加上整理,等於全新的一支長笛。

NTD. 42000

1

超越所有金屬長笛的音色(不限多少價位),絕無金屬共振

台灣製造 高分子聚合物材質 GUO FLUTE 長笛

堅持絕不作維修,保固內有任何瑕疵,直接換掉零件,加上整理,等於全新的一支長笛

台灣製造 GUO 高分子聚合物材質 FLUTE 長笛

台灣專業精密製造,一流品質,音色優美 外銷全世界,

採用高分子聚合物材質,非塑膠,堅固耐用,質輕,手感舒適

C調,共有4種顏色,歡迎來店鑑賞此款聞名國際、一流大師都在使用的GUO長笛 

 

產品特色

具有特色的音色及外觀

特別設計的鍵柱及音孔 創新的吹頭設計,由「聲音共振的空間」來取代軟木塞 靈敏機構傳動,精密微調設計,方便調整維護 獨家皮墊設計,使聲音反應更快速 依個人喜好挑選主管體色澤(共有四款色澤供您選購) 重量輕,減輕吹奏時身體負擔

產品規格

管體材質:特選共振性抗刮複合材料 複合材按鍵 直列式設計 開洞/B尾管 人體工學設計 重量:250克 音準:A-442 附專用盒/背袋/清潔工具

/tw2/

日本雜誌專訪 (附中文翻譯)

GUO 量で手に吹けるだけでなく、音も良いとなれば…
GUO 長笛不僅僅是重量輕,再加上優美的音色

吹いてびっくり!台から樹脂製フルト登場
一吹驚人! 台灣製的高分子聚合物長笛登場

ゴフルトとして知られる台のフルトメカ「ゴミュジカルインストゥルメンツ」(GUO MUSICAL INSTRUMENTS Co.)から樹脂製のフルトがされているのをご存知だろうか。
GUO Flute作為台灣知名的長笛製造商「GUO MUSICAL INSTRUMENTS」生產的高分子聚合物長笛正在發售當中

グレナディラに近い比重を持つという「グラナディッテ」と呼ぶ樹脂製のピッコロしたのが2004年(ちなみにパルフルトも同素材のピッコロを作っている)。
2006年にはフルトも登場し、教育用フルトとしてだけでなく、プロや上級者たちにも迎された。さらに昨年されたのが、ここにご紹介する「new voice」シリズで、
グラナディッテよりは量の樹脂で作られ、色も4色を揃えている。
號稱比重與非洲硬烏木相近,開始販售於2004年稱為「新烏木」的一種高分子聚合物製的短笛。(順帶一提,珍珠牌長笛也是GUO flute用相同的材質代理製作短笛)。
在2006年也相繼出現長笛,但這不僅僅是教學用的長笛,在專業人士及高級學者等領域也相當受歡迎。另外,去年販售的「new voice」系列當中,製作材料比新烏木還更輕的高分子聚合物現在也開發出4種新的顏色。


器としての完成度は非常に高く、「おもちゃ」だと思って手に取った人は響きや音程の良いさに驚くはずだ。なぜ今までこうした樹脂製フルトが作られてなかったのかと不思議に思う人も多いに違いない。
作為一個樂器來說完整度非常的高,從外觀來看想必有很多人會認為像「玩具」,但是真正去使用才發現它驚人的聲響與優美的音色。想必很多人會不禁覺得不可思議,為什麼現在才製作像高分子聚合物這樣的長笛。


同社によれば、このフルトは筒管部分と錐部分との比率が通常のベムフルトとは異なるそうで、「次世代のべムフルト」だと自慢している。形では足部管の末端がすりに窪んでいることが目に付く。外見からはいかにも「プラ管」的な音をイメジするが、どうしてどうして、サウンドは正にフルトそのものだ。
據該公司聲明,這個長笛的圓柱狀部分和圓錐狀部分的比例與普通貝姆式長笛並不相同,該產品以有如「下一代的貝姆式長笛」為豪。形狀上,笛管末端的蒜臼形凹陷之處特別引人注目。外觀上,雖然看起來確實有「塑膠管」聲音的印象,但不知為何,它的聲音毫無疑問的就是長笛本身特有的曼妙音色。

重量がとてもいため(通常の洋銀フルトは約400g前後、ニュボイスC管は250g、グレナディッテC管は340g)器の抵抗は少なく、に響かせることが出る。しかもその音は音成分が少なく魅力的。キメカニズムも樹脂製だが、通常のフルトと全く同じ構造を持ち、調整も可能だ。パッドはシリコン製。
由於重量非常的輕(一般的鎳白銅合金長笛大約400g左右, new voice C調笛是250g, 新烏木C調笛是340g )此樂器的阻力很小,所以能夠輕鬆地發出聲響。而且聲音中的雜音成分很少也是一項獨具魅力的特色。キメカニズム雖然也是高分子聚合物作的,但是與普通長笛一樣具有相同的結構,也便於調整。而皮墊是矽膠製的。

さらに注目されるのは、今月の表紙も飾っているG管フルト(下の真の下の器)。
F管フルトは日本のコタトフルトから出ているが、G管フルトというのは珍しい。G管アルトフルトの1オクタブ上をうアンサンプル器としての用途を狙ったものかも知れない。取材したドルチェ器(東京店)でプロに吹いてもらったところ、その場にいた誰もがその優しく細な音色に魅せられてしまった。音量は大きくはないが、音は決して甲高くなく、柔らかく吹くとふんわりとしたメルヘン的な音が室に漂った。
而且更令人關注的是,本月的封面裝飾的G調短笛 (下方照片中的下排樂器).
F調長笛是日本的KOTATO FLUTE 生產的,但是相較之下G調笛顯得更加新穎罕見.
G調中音長笛的在一個八度上可能以作為合奏樂器為目標.在我們採訪的dolce樂器行(東京店)裡請專業人員試吹的時候,現場的每一個人都被那細膩而優美的音色深深吸引.
雖然音量不是很大,但是聲音絕對不會尖銳刺耳, 當你溫柔地吹奏時,就會有如童話故事般悅耳的聲音瀰漫在整個室內。


に定しそうなフルトの新しい材質に先鞭をつけた意味と、新しい教育用フルトを開拓したという意味でも大に注目すべき器であることは間違いない。
在不久的將來,很有可能成為被大眾接受的全新材質的長笛,此材料非常具有開創性意義,同時也帶來了承上啟下的作用.想必開拓的新式教學用長笛的領域,這樣的樂器在意義上會引起同界的關注.

聯絡人姓名
聯 絡 電 話
電 子 信 箱
詢 問 內 容
驗證碼
如果看不清楚請點擊圖片刷新
   
輸入圖片上的字母
不區分大小寫